忍者ブログ
2010年09月より自前で不動産屋ホームページの運用を始めました。これまで自前でSEO対策してきましたが、このブログで手法が合っていたのか検証します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 弊ブログ「 不動産屋の片手間SEOブログ 」は
タイトル通り片手間でやっているブログでは有りますが
SEO内部施策は更新する事のみなので
不動産業の定休日 水曜日以外は記事の更新を心がけてきました。
お陰様で、本日の順位は『 不動産 SEO 』のキーワドで
ついに2ページ目表示となりました。
有難うございます。

 でも、こう上手くいくと
「 更新しなかったら検索順位下がるのかな? 」という疑問が
ムクムクと湧き上がってきてしまいます。
実験ブログとしては更新止めてみるべきでしょうか?

本日の
『 不動産 SEO 』 google 検索順位 20位。
『 SEO ブログ 』 google 検索順位 48位。
PR
 他の場所で、
弊ブログ「 不動産屋の片手間SEOブログ 」では
検索順位が順調に上昇しているのに、自社の不動産サイトは
停滞している。と嘆いていたらコメントで
「 通常サイトよりもブログの方がSEO的に有利だから 」と
教えて頂けました。
 自分でも、ブログは内部対策的に優れているので
と自分で言っておいてダメですね。
知ってはいるけど理解していないの典型例です。
ご指摘有難うございます。

本日の
『 不動産 SEO 』 google 検索順位 21位。
『 SEO ブログ 』 google 検索順位 53位。

 私はなんだかんだ言ってSEOが好きなのだと思います。
気分はホームページの育成ゲーム感覚です。
ページの追加や内部リンク等の内部施策は、畑を耕す感覚で、
外部リンクやSNS,Twitter等の外部施策は、狩猟に行く感覚です。

 さしずめ Google への文句は、ゲームシステムへの文句でしょうか?
ゲームシステムへ文句・注文を言い始める事は
ゲームにはまっている・楽しんでいるからの不満と希望なので
そのゲームが好きって事の裏返しといえます。

 今日も、Googleさんへ文句を言いながら不動産HP育成ゲームを
楽しんでおります。


本日の
『 不動産 SEO 』 google 検索順位 22位。
『 SEO ブログ 』 google 検索順位 56位。
 検索順位の変動や、Pagerankのマイナー更新は
度々観測されているようですが
7月8月は数日単位で行われていたパックリンクの更新は
ここ1ヵ月にわたり行われておりません。

 Google のバックリンクは極一部しか表示されないので
利用価値が低いとの意見も、
ウェブマスターツール使えば良いという意見も至極もっとも!と
思いますが、やはりSEOの進捗を測るうえで指標となる数字の
一つだと考えております。

 Google Backlink の更新を待ち遠しく思っております。

本日の
『 不動産 SEO 』 google 検索順位 20位。
『 SEO ブログ 』 google 検索順位 56位。


 昨日は、SEO的には
サブドメイン形式のブログサイトよりも
サブディレクトリ形式のブログサイトが有利らしい
という
話しをしながら、弊ブログ「 不動産屋の片手間SEOブログ 」は
SEOを謳っておきながら理由が有ってサブドメイン形式の
忍者ブログで開設しました。と終わりました。

 忍者ブログで開設した理由は、
「 自動相互リンクの被リンク効果の検証 」をしたい為でした。
サブディレクトリ形式だと、ブログがトップページと認められず
自動相互リンクできるサイトが少なく、限られてしまう為です。

 早速、相互リンクページを作りました。
はたして、被リンク効果は出ますでしょうか?

本日の
『 不動産 SEO 』 google 検索順位 20位。
『 SEO ブログ 』 google 検索順位 58位。

 いきなり検索順位が上がってしまいました。
これが自動相互リンクの効果かどうかは分かりません。
もう少し見守ってみたいと思います。


 弊ブログ「 不動産屋の片手間SEOブログ 」は
忍者ブログで開設しました。

 ブログサイトを選ぶ際には、開設するブログのURLが
・サブディレクトリ形式か?
  ( 例えばgooブログならhttp://blog.goo.ne.jp/●●●●●●● )
・サブドメイン形式か?
  ( 例えば忍者ブログならhttp://●●●●●●●.blog.shinobi.jp/ )
          ●●●●●●●の部分を自分で決められます。

上記で、ブログサイトを迷う事かと思います。
SEOで有利なのは、サブディレクトリ形式と言われているようです。
上位ドメイン ( gooブログならhttp://blog.goo.ne.jp/ ) の
子サイトとしてパワーの流入が見込めるからです。
 デメリットとしては、Google の検索結果には同一ドメインから
2サイトまでしか表示されないという事です。
以前、gooブログで開設した際に、既にgooに同名ブログが存在し
ブログ名称で検索しても、同名ブログが検索されて
自分のブログが検索結果に表示されないという経験が有りました。

 では、何故この「 不動産屋の片手間SEOブログ 」は
SEOを謳っておりながらサブドメイン形式の忍者ブログで
開設したかは、改めて明日説明させて頂きます。


本日の
『 不動産 SEO 』 google 検索順位 24位。
『 SEO ブログ 』 google 検索順位 87位。


 昨日、気付いたら弊ブログ 「 不動産屋の片手間SEOブログ 」 の
ページランク N/A → 0 になっていました。
変更日時から考えると 晴練雨読 さんに取り上げてもらえたことに
起因している可能性が考えられますが、ここ数日に範囲を広げると
・晴練雨読掲載
・twitter連携
・地域ポータル連携
と原因を絞り切れません。

Googleさんに質問すれば
「 総合的判断で 」 と、不動産屋であれば聞きたくない
住宅ローン否決の際に担当者から聞く言葉と
同じ言葉が返ってきそうです。

本日の
『 不動産 SEO 』 google 検索順位 23位。
『 SEO ブログ 』 google 検索順位 81位。

 あれー?なんだかアクセスが増えてきなたなぁ?
と思っていたら、なんと 晴練雨読 さんのSEOリミックスで
取り上げて頂けておりました。恐縮です。
会社を起業したら、上場が目標だったりしますが
SEOブログを立ち上げたら、晴練雨読さんに取り上げてもらえる事
が一つの目標ですよね。
 SEOブログとしての目標が達成できました有難うございます。
これからも一歩一歩努力して参ります。

 弊社は不動産屋なので、不動産業界定休日率№1の水曜日が定休日です。
弊 「 不動産屋の片手間SEOブログ 」 も基本的に水曜日はお休みです。

本日の
『 不動産 SEO 』 google 検索順位 24位。
『 SEO ブログ 』 google 検索順位 86位。



 SEOのトレンドはソーシャルネットワークらしいので
一応 twitter と連携しました。
トレンドなので、すぐさま効果は出ないでしょうし、
今後に効果が有るかどうかも未知数です。
トレンドから
 ↓
飽和状態
 ↓
粗悪サービスの淘汰
 ↓
スタンダード へと移り変われれば効果が出てくると思います。
そういった意味では現在のSEOサービス業界や不動産仲介業は
飽和状態 → 粗悪サービスの淘汰 のフェーズにあるのではないでしょうか。

インターネット不動産屋もSEOサービスもスタンダードなサービスと
なれるでしょうか?いずれにしても頑張らなくてはなりません。

本日の
『 不動産 SEO 』 google 検索順位 22位。
『 SEO ブログ 』 google 検索順位 88位。


 本日の 『 不動産 SEO 』 google 検索順位 22位。
毎日、1位ずつ着実に下がっております。 Google との
ハネムーン も終わりに近づいているのでしょうか。

 「 不動産 SEO 」 での検索結果の良さに調子に乗って
「 SEO ブログ 」 というビッグキーワードに挑戦してみました。
 本日の 『 SEO ブログ 』 google 検索順位 94位。
弊ブログ 「 不動産屋の片手間SEOブログ 」 には過分な検索順位でした。
やはり、先日も触れましたが Google ハネムーン続いているようです。

 本日の 『 不動産 SEO 』 google 検索順位 22位。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [HOME]
プロフィール
HN:
うぉ~りー
性別:
男性
職業:
不動産屋
趣味:
自転車
おすすめ
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ / [PR]
/ Designed by 日常のつぼ
Copyright 不動産屋の片手間SEOブログ. All Rights Reserved.